アミノ酸シャンプーの欠点

アミノ酸シャンプーの欠点はどこ?

アミノ酸シャンプーと言っても完璧ではありません。 欠点についてまとめてみました。

TOPアミノ酸シャンプーの疑問や誤解 > アミノ酸シャンプーの欠点

値段が高い

これは、別にまとめていますのでそちらをご覧ください。

アミノ酸シャンプーはなぜ高いのか?

私個人としては。髪の毛は大事なので値段が高いとは思いません。

泡立ちが悪い

石鹸シャンプーや石油系シャンプーに比べると、
泡立ちが悪いということはどのシャンプーにもよくいわれます。

この泡立ちの悪さにはいくつか対処法があります。
・泡立てネットを使う
・予洗いを入念に行う

これらを行うことで、かなり改善されます。

また、初めてアミノ酸シャンプーを使う方に多いのが、それまで使っていたシャンプーの影響で最初は泡立ちが悪いというのがあります。
この場合、使っていくうちに泡立ちが改善されてきます。

シャンプーのクチコミを読んでいると、同じシャンプーなのに 「泡立ちが良い」「泡立ちが悪い」の両方の口コミがあるのは、 この辺りが影響しているのではないかと思います。

洗いあがりのサッパリ感がない

これも多くのシャンプーのクチコミで見られます。
特にそれまで石油系シャンプーの洗いあがりに慣れている人は、 なんだか洗えてないような気がする人もいるみたいです。

ただし、洗いあがりの良いシャンプーもあります。
どうしても気になる方はそれらを選べばいいと思います。

洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーには、強い洗浄力がないといわれています。
スタイリング剤が残る。二度洗いをしなければならない。
なんてことを書いてある口コミも多く目にします。

私もそれを感じていたのですが、 シャンプー前の予洗いを入念に行うようになって解決しました。
それから、スタイリング剤を付け過ぎないようになりました。